平塚市で事務机・学習机・椅子・デスクチェアを処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市で事務机・学習机・椅子・デスクチェアを処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市で事務机・学習机・椅子・デスクチェアを処分する方法と費用

大量に不要な机や椅子があり処分に困っている方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください。事務机、学習机は8,000円~で対応いたします。お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

平塚市では、机や椅子などを、粗大ごみとして自治体サービスを利用して処分できます。粗大ごみとして処分する場合、戸別収集の利用と専用の処理施設の持ち込みの2つの方法から選べます。

 

それぞれで料金設定が異なるので、手間やコストを考慮して選びましょう。なお、折り畳みいすや座いすは不燃ごみとして処分できます。

 

椅子や机を最もリーズナブルに処分する方法は、粗大ごみとしての処分ですが、大量に処分する机や椅子がある場合、運搬や処分に負担がかかります。平塚市で机や椅子などを処分する方法と費用の目安を以下に示しています。

 

処分方法 費用の目安 手間
戸別収集を利用して粗大ごみとして処分する 要確認 △ 搬出の手間がかかる
粗大ごみ破砕処理場へ持ち込み粗大ごみとして処分する

家庭からのごみ
10kg当たり220円(10kgまで220円)
事業者からのごみ
10kg当たり280円(10kgまで280円)
※10kg未満の場合は10kg当たりの処理手数料

× 運搬が大変
不要品処分業者 要確認 ○ 簡単

リサイクルショップ
フリマアプリ・個人売買

プラスになる場合も △ 手間がかかる
便利屋「なごやか本舗」 8,000円~ ◎ 簡単

 

とくに、左右の両側に収納用の引き出しがついている机である両袖机を処分する際は、サイズや重量が大きいので、処分に手間がかかります。便利屋「なごやか本舗」では、大量の机や椅子をまとめて処分するので一切手間はかかりません。お気軽にご相談ください。

 

事務机・学習机・椅子・デスクチェアの処分は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください

 

事務机・学習机・椅子・デスクチェアの処分は8,000円~で承ります。お見積り・ご相談は無料です。


平塚市の自治体サービスを利用して処分する

平塚市では、処分する机・椅子のタイプによっても処分方法が異なりますが、通常、粗大ごみとして処分できます。粗大ごみとしての処分方法は、戸別収集を依頼する方法と専用の処理施設に持ち込む方法があります。それぞれの処分方法について解説します。

 

学習机 粗大ごみ(持ち込む場合は粗大ごみ破砕処理場へ)
粗大ごみ(持ち込む場合は粗大ごみ破砕処理場へ)
いす 粗大ごみ(50cm以内は不燃ごみへ。持ち込む場合は粗大ごみ破砕処理場へ)
折りたたみいす 不燃ごみ(50cm超は粗大ごみへ。持ち込む場合は粗大ごみ破砕処理場へ)
座いす 不燃ごみ(50cm超は粗大ごみへ。持ち込む場合は粗大ごみ破砕処理場へ)

戸別収集を利用して粗大ごみとして処分する

平塚市で粗大ごみを処分する方法として、戸別収集を利用するのも手段です。

 

予約受付専用ダイヤル 0463-24-1610
対応可能時間 月曜日から金曜日の8時30分から17時まで
粗大ごみを出す時間帯 収集予定日の早朝から午前8時30分まで
屋内からの搬出をサポート

平塚市生きがい事業団
電話番号:0463-33-2335

お問い合わせ先

収集業務課
〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 別館2階
電話番号:0463-21-8796
ファクス番号:0463-36-2352
お問い合わせフォーム

 

机や椅子を粗大ごみとして処分する場合は、まず、大きさ(幅・奥行・高さ)を測る必要があります。粗大ごみ専用ダイヤルへ連絡する際は、以下を伝えることとなっています。

 

  • 処分するものの大きさ
  • 住所
  • 氏名
  • 連絡先

 

連絡すると、収集予定日や収集場所、手数料、粗大ごみ等収集処理手数料納付券の必要枚数お近くの納付券の販売店舗などを伝えられます。料金や購入場所が分かったら、販売店舗で納付券を購入します。

 

粗大ごみを出す際は、納付券に収集予定日と氏名を記入し、品物に貼る決まりとなっています。シールタイプとなっていますが、形状などにより貼付が難しい場合は、納付券を品物にひもなどでくくることも可能です。

 

予約から収集まで、原則、1~2週間程度かかるので、早めに連絡することをおすすめします。処分するものの大きさなどにより、手数料が異なりますが、1立方メートルにつき、3,000円(納付券6枚)が目安となります。

 

収集時間は指定できないですが、収集時の立ち合いは不要ですし、雨天でも収集しているので、忙しい方でも比較的自由に利用できます。納付券は、原則、払い戻しができないため、予約する際に必要枚数を確認後、購入する必要があります。

 

収集場所は、戸建住宅の場合は敷地内の出しやすい場所、集合住宅の場合は1階のわかりやすい場所もしくは集積所などが指定されます。ただし、屋内からの搬出作業などには対応できません。

 

屋内からの搬出をサポートしてほしい場合は、「平塚市生きがい事業団」を利用すれば、別途搬出依頼できます。お電話以外でも、収集業務課の窓口でお手続きやファックス、お問合せフォームからも連絡できます。

 

リーズナブルな料金で処分できますが、大量の机や椅子を処分する場合は、収集場所までの搬出・運搬が大変です。手間と予算を考慮して検討しましょう。

粗大ごみ破砕処理場へ持ち込み処分する

大量の机や椅子は、粗大ごみ破砕処理場へ持ち込んで処分できます。

 

休業日 毎月末29日~31日及び年始1月1日~1月3日
予約可能期間

ごみを持ち込む日の概ね2週間前~
インターネット予約(24時間受付可能)の場合は持ち込む日の前日まで
電話予約の場合は平日のみ

持ち込みできる日

毎月1日から28日まで(年始1月1日~3日は除く)
土曜日、日曜日、祝日は事前予約が必要

営業時間 午前9時~12時 午後1時~4時
処理手数料

家庭からのごみ
10kg当たり220円(10kgまで220円)
事業者からのごみ
10kg当たり280円(10kgまで280円)
※10kg未満の場合は10kg当たりの処理手数料

持ち込み先

粗大ごみ破砕処理場
住所:〒254-0027 神奈川県平塚市堤町3番5号
電話番号:0463‐22‐4557

お問い合わせ先

収集業務課
〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 別館2階
電話番号:0463-21-8796
ファクス番号:0463-36-2352
お問い合わせフォーム

 

車からの荷下ろし作業は、自力で行う必要があります。土曜日、日曜日、祝日に持ち込む場合は、混雑するため予約が必要となっています。当日予約はできないので、あらかじめ予約しておく必要があります。予約は、事前にインターネットもしくは電話で対応しています。

 

その他、年度始め、ゴールデンウイーク、お盆、年末年始など混雑する日に持ち込む場合も、同様に予約が必要です。手数料の支払いは、その場で、現金もしくはキャッシュレス決済となります。                                  

 

本人確認のため、身分証明書の提示が必要となることがあります。原則、本人もしくは家族が持ち込むこととなっています。

 

ごみ処理施設に持込する場合、机や椅子の運搬、積み降ろしは自分で行う必要があるので、車がない場合は現実的ではありません。運搬手段があり、コストを抑えて処分したい方におすすめの方法です。

不用品処分業者に処分を依頼する

処分する机や椅子が大量で処分を丸投げしたい場合は、不用品処分業者に処分を依頼することも可能です。不要品処分業者に依頼する場合、回収・処分を全て丸投げできるので、手間がかかりません。

 

業者によって処分費用が異なるのであらかじめ確認が必要ですが、トラックを使用する場合は、大きさにより価格設定されているケースが多いです。軽トラックであれば10,000円〜18,000円、2トントラックであれば30,000円〜40,000円が相場と言われています。

 

不用品回収業者は、机や椅子以外にも様々なものを回収・処分しているので、周辺の不用品を丸ごと処分してほしい方にもおすすめです。

リサイクルショップを利用して処分する

処分する机や椅子の価値が高い場合は、リサイクルショップを利用して処分するのも手段です。ただし、机や椅子を取り扱っていないこともありますし、大量の場合対応できないケースもあります。あらかじめ取扱い可能か、確認が必要です。

 

また、大量に買取を依頼したい場合は、運搬に手間がかかります。自力で店舗まで運搬できない場合は、出張買取サービスの有無が重要です。

 

なお、元値の高いブランドの商品や、機能性が高く使いやすいものなど、何らかのおすすめポイントがないと、一般的な机や椅子にはほとんど値段がつかないことが多いです。持ち込む前に、値段がつく価値があるか、検討しましょう。

個人売買を利用して処分する

価値のある机や椅子を処分するには、ヤフオク・メルカリ・ジモティーなどのインターネットを介した個人売買を利用するのも手段です。フリマアプリやオークションサイトなどで机や椅子を売却できれば、処分費用を削減できます。

 

需要のあるものはプラスで利益を得られるのも魅力です。ただし、机や椅子は送料がかかるので、送料を負担する必要がある場合、あまり利益を得られないこともあります。元値が高いものであれば良いですが、それほど価値のないものは赤字になることもあります。

 

また、大量にある場合や配送作業などに手間がかかります。送料の負担を抑えるには、ジモティーを利用して地元の人に譲るのも手段です。まとめて受け取ってもらえるのであれば、処分費用をかけずにスムーズに処分できます。

 

なお、個人売買では、うまく交渉できなかった場合にトラブルになることもあります。代金の支払いや送料の取り扱いでトラブルがないよう、慎重に処分方法を検討しましょう。

机や椅子を処分したい方は便利屋「なごやか本舗」におまかせください

大量に処分予定の机や椅子があり面倒で業者に丸投げしたい方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください。全ての作業を丸投げできるので、自身で積み下ろしをするなどの手間が一切かかりません。事務机、学習机は8,000円~で対応いたします。

 

机や椅子のタイプや大きさ、量、環境などにより価格が異なります。お見積もりは無料です。電話やメール、ラインで対応いたします。まずは、お気軽にご相談ください。

 

事務机・学習机・椅子・デスクチェアの処分は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください

 

事務机・学習机・椅子・デスクチェアの処分は8,000円~で承ります。お見積り・ご相談は無料です。


電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ