平塚市で粗大ゴミを処分する方法と各戸収集・持ち込み処分の流れ

平塚市で粗大ゴミを処分する方法と各戸収集・持ち込み処分の流れ

平塚市で粗大ゴミを処分する方法と各戸収集・持ち込み処分の流れ

平塚市で粗大ゴミを処分する方法は主に、自宅近くまで引き取りに来てくれる「戸別収集」と、ご自身で処分場まで運搬する「持ち込み処分」があります。平塚市で、粗大ゴミ処分できる物にも基準がありますので、以下で解説していきます。


平塚市で処分できる粗大ゴミの基準

平塚市で回収できる粗大ゴミの基準は、以下のいずれかに該当するものとなります。

 

  • 立方体の場合:1辺の長さが50cm以上であり2m以内もの
  • 棒状の場合:長さが1m以上または太さが10cm以上であり、2m以内のもの
  • 板状の場合:長さが1m以上または厚みが5cm以上であり、2m以内のもの
  • 重さが25kgを超えるもの

 

平塚市のゴミの分別方法がわからない方はこちらを参照ください。
※平塚市のゴミの分別一覧はこちら>

各戸収集の流れ

各戸収集とは、粗大ゴミを自宅付近まで引き取り依頼することです。引き取り先に予約をして、指定日に粗大ゴミを運び出す方法となります。

 

各戸収集の流れは以下の通りです。

 

粗大ゴミのサイズ測定

粗大ゴミとなる品物の大きさを測ります。(幅・奥行き・高さ)

 

引き取り予約をする

「粗大ごみ等・剪定枝予約受付専用ダイヤル」に連絡します。その際、以下のことを伝えてください。

  1. 品物の大きさ
  2. 住所
  3. 氏名
  4. 連絡先

「各戸収集予約先」
0463-24-1610
(月~金 8:30~17:00)

 

必要事項をメモする

受付ダイヤルにて以下のことが伝えられますので、メモなどをとっておきましょう。

 

  • 収集予定日
  • 収集場所
  • 手数料
  • 納付券の必要枚数
  • お近くの納付券の販売所

 

納付券の購入

粗大ゴミ納付券の販売所にて、必要枚数を購入します。

 

納付券を品物に貼付する

納付券には氏名と収集日を記入する欄がありますので、記入をして品物に貼り付けます。貼り付けが難しい形状の場合は、納付券をヒモなどでくくりつけても大丈夫です。

 

納付券サンプル
出典:平塚市公式HP

 

収集予定場所に運び出す

予約時に伝えられた収集予定日の早朝から午前8時30分までに、納付券を貼った品物を収集予定場所まで運び出しを行い作業は終了です。その日に業者が品物を引き取りに来ます。

 

【各戸収集の注意事項】

各戸収集には、平塚市が提示している注意事項があります。収集を依頼する前に、各項目を確認しておきましょう。

 

  • 予約から収集まで原則1~2週間かかります。
  • 品物の大きさにより手数料(納付券の枚数)が変動します。
  • ※原則1㎥につき3,000円(例:幅45cm・奥行き35cm・高さ90cmのカラーボックスは500円)
  • 収集時間の指定はできません。
  • 収集の立ち会いは必要なく雨天でも収集を行います。
  • 納付券の払い戻しはできません。必ず必要枚数を確認して購入してください。
  • 収集場所は、運び出しやすい場所を予約時にお伝えします
  • 収集作業員が屋外へ搬出する作業は行っておりません。搬出ができない場合は別途搬出依頼する必要があります(有料)詳しくは、平塚市生きがい事業団にご連絡ください。※平塚市生きがい事業団>
  • 電話での収集依頼が難しい場合は、収集業務課の窓口かお問い合わせフォーム、FAXからでも可能です。

 

「収集業務課」
住所:神奈川県平塚市浅間町9-1 別館2階
電話番号:0463-21-8796
FAX:0463-36-2352
お問い合わせフォームはこちら>

粗大ゴミを持ち込み処分する方法

粗大ゴミをご自身で持ち込むことで、処分ができます。予約も不要なので、好きなタイミングで早く処分することが可能です。ただし、品物によって搬入先が異なりますので、以下では各項目の詳細を紹介します。

  • カーペット・マットレス(スプリングが入っていないもの)・ござ・布団類など燃やせる粗大ゴミは「環境事業センター」へ持ち込みます
  • 机・椅子・タンス・応接セット・ベッド・マットレス(スプリング入り)など燃やせない粗大ゴミは「粗大ごみ破砕処理場」へ持ち込みます

環境事業センターに持ち込みする場合

カーペット・マットレス(スプリングが入っていないもの)・ござ・布団類などを持ち込みする場合は、環境事業センターに運び出しをします。ゴミの積み下ろしはご自身で行うので、持ち込む際は十分注意してください。持ち込みの際の予約は不要です。

 

 

【環境事業センターに持ち込みできるもの】

 
環境事業センターは、平塚市が定めた「可燃ごみ」が対象となります。

  • 生ごみ
  • ヒモ・テープ(長さ30cm以内)
  • 紙類(資源にならない紙類に限る)
  • ※ファイルなどは金属類を外し、厚さを1cm以内におさめる。ダンボールは資源再生なので持ち込み不可
  • 布団・マットレス(スプリングなし)じゅうたん・カーペット・ござ・電気カーペットや電気毛布も可能です。
  • ※磁気つきマットレスは磁気を外してください。鉄など硬い材質は取り除き、切断時間がかかるものは、持ち込み量を制限する可能性があります。

 

 

【環境事業センターに持ち込みできないもの】

 

  • 危険物
  • 金属製の燃えないもの
  • 建築現場からでた資材
  • プラスチック容器やペットボトル
  • 紙・ダンボール・衣類などの資源再生物
  • 産業廃棄物
  • 剪定枝

※剪定枝の各戸収集の詳細はこちら>

 

 

【環境事業センターの所在地や受付時間】

住所 〒254-0012神奈川県平塚市大神3230番地
連絡先 0463-55-6615
受付時間

月曜日~金曜日:9:00~12:00 13:00~16:00
土曜日及び祝日:9:00~12:00 13:00~15:00
(日曜・年末年始は休み)

処理手数料
  • 家庭からのゴミ:10kg=220円(10kgまで220円)
  • 事業者からのゴミ:10kg=280円(10kgまで280円)

 

 

【そのほかの注意事項】

  • 持ち込みの際は確認のため、身分証明書が必要となる場合があります
  • 平塚市以外からの受け入れはできません
  • 原則、平塚市に在住している本人または家族が持ち込みをしてください
  • 燃やせない物は事前に除外してください
  • 平塚市のごみ・資源のわけかた・出し方>
  • 縦・横・高さが一つでも30cm超えるゴミがある場合は、粗大ごみ破砕処理場にご相談ください。(布団・じゅうたん・カーペットなどは除く)

粗大ごみ破砕処理場に持ち込みする場合

粗大ごみ破砕処理場とは、家庭から出た大きなゴミを破砕する中間処理場です。主に、環境事業センターでは処分できない家具類やスプリング入りマットレス、家庭雑貨類(不燃ゴミ)などを受け入れる施設です。
ゴミの荷下ろし作業は、ご自身で行うことになります。また、来場には予約が必要となりますので注意してください。事前にインターネットまたは電話予約が必要です。(当日予約不可)

 

 

【粗大ごみ破砕処理場に持ち込みできるもの】

 

  • 家具類
  • スプリング入りマットレス
  • ガラス・陶器類
  • 家庭雑貨類(不燃ゴミ)
  • プラスチック製品(プラマークがないもの)
  • 大型の電気製品類 
  • 木片
  • 角材・丸材
    厚さ(太さ)5cm超10cm以下の場合⇒長さ150cm以下
    厚さ(太さ)10cm超20cm以下の場合⇒長さ70cm以下
    厚さ(太さ)20cm超30cm以下の場合⇒長さ30cm以下

  • 長さ50cm以下に切断してください。
  • 事業系の剪定枝や木片(平日のみ。事前相談が必要)

 

 

【粗大ごみ破砕処理場に持ち込みできないもの】

 

  • 産業廃棄物
  • 家電リサイクル対象品目
  • (テレビ・冷蔵庫・洗濯機・エアコン・衣類乾燥機・冷凍庫)
  • 小型家電(横30cm・縦15cm・奥行き20cmの立方体より小さいもの)
    ※排出方法については使用済み小型家電の回収ページをご覧ください
  • パソコンリサイクル法に指定されたもの
    (パソコン本体一式・ディスプレイ・キーボードなど)

「パソコン排出の問い合わせ先」

  1. パソコン各メーカー
  2. パソコン3R推進協会(一般社団法人) 電話:03-5282-7685
  3. リネットジャパンリサイクル株式会社 電話:0570-085-800
  • 布団・じゅうたん・(電気)カーペット・マットレス(スプリングなし)・畳・ござ等(日曜は環境事業センターが休業のためその日に限り持ち込み可能) 
  • 缶・ビン・雑誌・新聞紙・布類・毛布・ペットボトル・自転車など
    (再生できるものは回収指定日に所定の場所に出してください)
  • 蛍光灯
    (不燃ゴミの日に集積所にてお出しください)

 

 

【そのほかの持ち込めない物】

 

あ行 :石類・うす・FRP使用製品・オイル類
か行 :ガスボンベ・乾電池・危険物・グラスウール・コンクリートブロック・ゴム製品・ガソリン
さ行 : サーフボード・消火器・自動車の部品・剪定枝(市の分別ルールによる)・充電式電池・シンナー・ソーラー式温水機器
た行 : 耐火金庫・タイル(磁器)・タイヤ・太陽光発電設備・灯油・塗料・土砂類
は行 : バイクの部品・バッテリー・ピアノ・風呂桶(浴槽)・ホイール(自動車)・プロパンガスボンベ
や行 : 薬品類・有害物質及びその容器
ら行 : レンガ 等
 (購入先や専門業者に相談してください)
そのほか、施設で処理困難と判断したもの

 

 

【粗大ごみ破砕処理場の所在地や受付時間】

住所 〒254-0027神奈川県平塚市堤町3-5
連絡先

※予約は概ね持ち込み日の2週間前から。当日予約は不可

受付時間

平日:9:00~12:00 13:00~16:00
(毎月末29日~31日及び1月1日~1月3日は休業)

処理手数料
  • 家庭からのゴミ:10kg=220円(10kgまで220円)
  • 事業者からのゴミ:10kg=280円(10kgまで280円)

※事業者からのゴミは剪定枝のみ

 

 

【そのほかの注意事項】

 

  • 持ち込みの際は確認のため、身分証明書が必要となる場合があります
  • 平塚市以外からの受け入れはできません
  • 可燃ゴミの処分は環境事業センターにご相談ください

平塚市のごみ・資源のわけかた・出し方>

 

中身が残っているスプレー缶やカセットボンベ、使い捨てライターやリチウムイオン電池などの不燃ゴミ混入による火災が多発しています。
持ち込み前に適切に分別しないと火災や爆発事故が発生し、一時的に受け入れを停止する事態となります。そのため、ゴミの分別は適切に行いましょう。

ゴミ収集車などの火災事故防止のために分別の徹底を|平塚市公式HPより

家電リサイクル対象品目と処分方法について

家電リサイクル法
画像出典:平塚市公式HP

 

家電リサイクル対象製品は、上記で解説した方法では処分できません。対象となる品目は次の通りです。

 

「家電リサイクル対象品」

  • エアコン
  • テレビ(ブラウン管・液晶・プラズマ)
  • 冷蔵庫・冷凍庫
  • 洗濯機・衣類乾燥機

 

処分費用については、製造メーカーや品目によって異なります。詳しくは家電リサイクル料金検索をご覧ください。
家電リサイクル料金検索>

家電リサイクル品の処分方法

家電リサイクル対象品目は、一般的な自治体の粗大ゴミとして処分ができません。古い家電については大きく分けて4つありますので、それぞれ解説していきます。

 

購入した店舗または買い替え店舗に依頼する

古い家電は、家電を購入した店舗または新しい家電を購入した店舗に引き取り義務があります。そのため、過去に購入した店舗に引き取りを依頼するか、新しく購入した店舗に古い家電の引き取りを依頼しましょう。
もし、過去の購入店がわからない場合や、新しい家電を購入する予定がない場合は、次の2~4の処分方法をご確認ください。

 

一般廃棄物収集運搬業者に依頼する

平塚市が定める一般廃棄物収集運搬業者に依頼することで、自宅まで引き取りにきてもらえます。家電リサイクル券も必要なく、手続きが簡単にすむことが特徴です。

 

処分費用に関しては、法令で定められた費用のほかに、事務手数料などが発生することがありますので、詳しくは各業者にお問い合わせください。
【(株)クリーンサービス】

住所 平塚市大神2545-1

連絡先 0463-21-4792
ホームページ 一時多量ゴミの回収:神奈川環境開発(株)

 

【(有)青木商店】

住所 平塚市中堂15-12
連絡先 0463-21-4792
ホームページ ホームページ:(有)青木商店

 

 

家電リサイクル券を購入して処理施設に自己搬入する

家電リサイクル券を購入し、処分施設に自己搬入することで、家電リサイクル券の費用のみで処分ができます。

 

手順は事前に家電リサイクル料金を確認し、郵便局で家電リサイクル券を購入します。その後、処理施設に家電を持ち込んで処分する方法です。
家電リサイクル料金の詳細はこちら>

 

リサイクル家電の持ち込み先は以下となります。

 

【西濃運輸株式会社茅ヶ崎指定引取所】

住所 茅ヶ崎市萩園3886ESR茅ヶ崎ディストリビューションセンター1階
連絡先 0467-84-6785
受付時間 9:00~12:00 13:00~17:00(日曜祝日除く)

 

【株式会社サトウ リサイクル部門】

住所 茅ヶ崎市萩園1075
連絡先 0467-84-6785
受付時間 8:00~12:00 13:00~17:00(日曜祝日除く)

 

家電リサイクル券を購入し市へ収集依頼する

家電リサイクル券の購入と収集運搬費用を支払うことで、市が代わりに処分場まで運搬を行います。ただし、平塚市に依頼する場合は以下の手順が必要です。

 

  1. 予約受付専用ダイヤルに電話する(0463-24-1610)
  2. 郵便局で家電リサイクル券を購入する
  3. 収集運搬費用2,500円分の「ごみ収集処理手数料納付券」を購入する(購入場所は予約の際に案内があります)
  4. 収集当日は立ち会いが必要(午前か午後かの選択が可能)
  5. 家電リサイクル券は品物に貼らず、作業員に手渡しする

一時多量ごみを処分したい場合

一時多量ゴミとは、大掃除や遺品整理、そのほかの理由によってゴミが多量に発生することです。集積所での収集が難しい場合などが該当します。

 

処分方法については、市で許可を得た業者のみ受付ができます。費用は収集運搬費のほかに、処分費やサービス料金(事務手数料、屋内からの搬出作業、ごみ分別など)の合計となります

 

詳しくはお近くの業者にお問い合わせください。
【(株)クリーンサービス】

住所 平塚市大神2545-1

連絡先 0463-21-4792
ホームページ 一時多量ゴミの回収:神奈川環境開発(株)

 

【(有)青木商店】

住所 平塚市中堂15-12
連絡先 0463-21-4792
ホームページ ホームページ:(有)青木商店
電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ