平塚市で金庫を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市で金庫を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市で金庫を処分する方法や費用

不要な金庫を処分する方法が分からず業者に丸投げしたい方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください。金庫は9,900円~で承っています。お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

平塚市では、金庫を自治体サービスを利用して処分することはできません。処分する際は、購入店や専門業者等に処理を相談することとなっています。処理業者によって運搬費や処分料金などが異なるので、複数依頼することをおすすめします。

 

また、回収や運搬に対応していない業者に依頼すると、重量が大きい金庫を自力で処分するのは困難です。金庫の運搬や荷降ろしの対応の有無や料金についても確認し、処分依頼することが大切です。

 

平塚市の自治体では不要になった金庫の収集・処分には対応していないので、各自処分方法を検討する必要があります。古い金庫を処分するタイミングで新しい金庫に買い替える場合は、購入店舗に引き取りを依頼するのがスムーズです。ただし、店舗での処分は、新しい金庫の購入が条件となっており、引き取りのみは対応してもらえないことも多いです。

 

金庫の専門業者や不用品処分業者に回収処分を依頼することも可能ですが、料金設定やサービス内容は業者により異なるので、あらかじめ情報収集が必要です。

 

その他、価値のある金庫であれば、リサイクルショップやフリマアプリなどを利用して売却することもできます。また、知り合いに欲しい人がいる場合は、譲ることで処分費用を削減できます。

 

ただし、引き取ってもらえない場合や買い手が見つからない場合、処分に時間がかかります。平塚市での金庫の処分方法や費用の目安を以下に記載しています。

 

処分方法 費用の目安 手間
金庫を購入した店舗で処分を依頼する 要見積もり △ 買替えが前提なので処分だけでは難しい
金庫の専門業者・不用品回収業者に依頼する 〇 費用が高額になる可能性あり
リサイクルショップ・フリマアプリ・個人売買を利用する プラスになる場合も × 状態の見極めや移動手段が難しい
便利屋「なごやか本舗」 9,900円~ ◎ 手間がかからずリーズナブル

 

金庫を処分したい方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください

 

金庫の処分は9,900円から承ります。お見積り・ご相談は無料です。


耐火金庫の処分費用は高額になる可能性あり

耐火金庫はサイズの小さいものであっても約30kg以上と重量が大きいのが特徴です。大型のものはさらに重量が大きく、200kgを超えることがあります。

 

耐火金庫の処分には、回収・運搬費用と処分費用がかかり、総合すると最低でも5万円前後はかかると言われています。サイズが大きいタイプや頑丈な耐火金庫を処分する場合はさらに高額な費用がかかることがあります。

 

なお、搬出環境によっては特殊な機器を使用することもあり、手間がかかる方法であれば、さらにオプション費用がかかります。たとえば、通路が極端に狭かったり、エレベーターが設置されていなかったりと、運搬に手間がかかる場合に費用が高くなることが多いです。

 

耐火金庫は重量が大きいなどの物理的な要因で処分費用が高額になっていますが、それに加え、分別に手間がかかることも原因として考えられます。

 

頑丈な金庫は、中はコンクリート、外側は鉄などでできているので、分別が困難です。処分する際の解体も特殊な作業が必要なのでで、処分費用が高額になることを認識しておきましょう。

金庫を購入したお店に処分を依頼する

金庫を買替えるタイミングで古い金庫を処分したい場合は、新しい金庫を購入する店舗で引き取ってもらうのがスムーズです。店舗により対応の有無は異なりますが、相談することをおすすめします。

 

ただし、処分費用がかかることがあるので、費用についても確認することが大切です。なお、自力で運搬できない金庫に関しては、回収・運搬に対応しているかや費用についても確認が必要です。新しい金庫の設置を依頼する場合は、同じタイミングで撤去してもらえると、手間がかかりません。

 

また、購入店舗に依頼できない場合、 金庫の製造・販売事業連合会の日セフ連(日本セーフ・ファニチュア協同組合連合会)に相談するのも手段です。金庫の処分サポートを行っていますし、全国で対応しています。

 

名称 日セフ連 東京セーフ・ファニチュア協同組合
住所 東京都千代田区神田錦町3-21ちよだプラットフォームスクウェア1293
電話番号 03-5259-8630

 

金庫の大きさや設置場所などの状況により処分費用が異なるので、利用する際はあらかじめ情報収集することをおすすめします。

金庫の専門業者や不用品回収業者を利用する

金庫を買い替えはせずに不要な金庫の処分のみを行いたい場合は、店舗では引き取ってもらえない可能性があります。

 

その場合は、金庫の専門業者や不用品回収業者に処分を依頼するのも手段です。金庫の扉が開かないなど何らかのトラブルが発生している場合は、金庫の専門業者に依頼すると、対応の幅が広いのでおすすめです。

 

金庫の専門業者や不用品回収業者に金庫の処分を依頼する場合は、サービス内容や料金設定に差があるので、複数比較することが大切です。相場金額を把握した上で、複数見積もりを取ると、よりお得に依頼できます。


リサイクルショップを利用する

使用継続可能で価値の高い金庫が不要になった場合は、リサイクルショップに売却して処分することもできます。ただし、全ての店舗が金庫の買い取りに対応しているわけではありません。

 

とくに、業務用など特殊な形態や大型金庫は取り扱っていないこともあります。また、以下のような問題点のある金庫は買い取りできない可能性があります。

 

  • 鍵を紛失していて正常に使用できない
  • 暗証番号がわからず開け閉めできない
  • 劣化・破損しているなど不具合がある

 

金庫はサイズによっては自力で運搬するのは困難なので、出張買取サービスの有無を確認するのがおすすめです。また、自力で持ち込む場合はあらかじめ買い取り依頼できるものであるか確認した上で行動すると、無駄な手間がかかりません。

フリマアプリやオークションサイトでの個人売買を検討する

フリマアプリやオークションサイトでの個人売買を利用して、金庫を処分するのも手段です。耐火金庫などは元値が高価なので、欲しい人が見つかるケースも多いです。フリマアプリやオークションサイトとしては、メルカリやヤフオク、ジモティーなどが有名で良く利用されています。

 

また、金庫は送料もかかるので、地元の人をメインに譲りたい場合は、ジモティーを利用するのがおすすめです。地元の人へ譲る場合は、運搬費用を抑えられるのが大きなメリットです。

 

無料で譲り渡す形でも良いのであれば、送料や運搬料を相手負担にして引き取ってもらい、処分費用を削減することもできます。

 

実際に、フリマアプリやオークションサイト、ジモティーなどでは、金庫の売買が行われているので、相場金額や元値、状態を考慮して料金設定するのがおすすめです。

 

タイミングが良ければ、取り引き相手がタイムリーに見つかることもあります。ただし、引き取り手が見つからない場合、処分が遅くなることもあります。引っ越しなどを予定している方にはおすすめできません。

 

なお、耐火金庫などサイズの大きい金庫を個人売買で処分する場合は、送料の取り扱いが需要になります。送料が高額な場合、出品者負担となると、ほとんど利益を得られません。

 

個人間取り引きでは、お互い認識が異なるとのトラブルになることがあります。慣れていないもしくは急いでいる場合は、避けるのが無難です。処分方法のメリット・デメリットを把握した上で検討することが大切です。

金庫を処分したい人は便利屋「なごやか本舗」におまかせください

耐火金庫の処分は重量も大きく手間がかかるので自力で処分するのは困難ですが、便利屋「なごやか本舗」では、全ての作業を丸投げできます。金庫の処分は、9900円~で対応しています。

 

金庫の種類や大きさ、作業環境などなど様々な要素によって料金設定が異なります。無料でお見積もりいたします。電話やメール、ラインで対応いたします。まずは、お気軽にご相談ください。

 

金庫を処分したい方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください

 

金庫の処分は9,900円から承ります。お見積り・ご相談は無料です。


電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ