平塚市で本棚・食器棚の処分なら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市で本棚・食器棚の処分なら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市で本棚・食器棚の処分なら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

「引越しで本棚が不要になったので処分したい」
「食器棚を新しいものにしたいので、古いものを引き取って欲しい」
「本棚と食器棚を両方処分して欲しい」

 

引越しや模様替え、買い替えなどで本棚や食器棚の処分にお困りではないでしょうか?本棚や食器棚を処分したいと思っても、運び出しから処分方法など考えるだけでも大変です。

 

本棚は運ぶのが大変であったり、食器棚になればガラスを分別したり処分するまで大変なものです。

 

粗大ゴミ処分なら平塚市の粗大ゴミ収集が一般的ですが、引き取りまで時間を要することや、指定日になったらご自身で運び出さなければなりません。

 

しかし最近では、引き取りから処分まで連絡ひとつですぐにお願いできる方法も増えてきました。

 

そこで、平塚市での本棚や食器棚の処分方法についていくつか紹介していきます。連絡ひとつで処分できる方法や費用を節約する内容も紹介しますので、処分にお困りの方はぜひ内容を参考にしていただければと思います。

 

本棚・食器棚の処分にお困りなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

本棚・食器棚の処分は4,400円から承ります。連絡ひとつで運搬から処分まで手軽に完了します。お見積りやご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。

 


平塚市で本棚や食器棚を処分する方法一覧

処分方法 処分にかかる手間
月2回の不燃ごみに出す

×大変
規定サイズまで解体する手間や時間がかかる

平塚市の粗大ゴミ収集に依頼

×大変
指定日に指定場所まで運び出す必要がある

処理施設に自主搬入

×大変
積み込みや積み下ろしが大変

リサイクルショップやフリマアプリ

△やや大変
店舗に持ち込むケースや梱包する場合もある

不用品回収業者

△やや大変
業者によって費用にバラつきがあり、比較検討することが大変

便利屋「なごやか本舗」

⚪︎簡単
連絡ひとつですべて解決

 

「時間をかけられない」「運び出しに自信がない」と感じる方は、業者に依頼するのがオススメです。ご自身で処分すると費用は比較的抑えられますが、分別や解体、人手を必要とするため、時間や労力を必要とします。運搬時の怪我や処分に時間がかかることを心配される方は、業者に依頼することがオススメです。

本棚や食器棚を不燃ゴミとして処分する

本棚や食器棚を分解し、不燃ゴミとして処分するサイズにて処分する方法です。処分費用を抑えられますが、解体する時間や分別、運び出しなど手間がかかり大変です。

 

ガラスや木材の分別に加えて、規定サイズにしなければ不燃ゴミとして処分できません。処分費用は安くできますが、時間がない方や手間なく処分したい方は他の方法がオススメです。

平塚市に粗大ゴミ収集を依頼する

平塚市に粗大ゴミ収集を依頼して処分する方法です。粗大ゴミを処分する一般的な方法であり、自宅近辺まで引き取りにきてもらえて比較的簡単に処分ができます。

 

ただし、粗大ゴミの収集は予約から1週間〜2週間かかることや、事前に粗大ゴミシールを準備するなど、時間と手間がかかることがデメリットです。また、指定日に指定場所まで運び出しが必要なため、人手も必要となります。

 

すぐに処分したい方や手間なく済ませたい方は、難しい処分方法となるでしょう。平塚市で処分を依頼を検討している方は、以下をぜひ参考にしてください。

 

処理施設に自主搬入する

平塚市の粗大ゴミ収集より早く処分したい方や運搬費用を安く済ませたい方は、処理施設に自主搬入することも可能です。処理施設に直接持ち込むことで、粗大ゴミ収集より早く処分できます。また、運搬はご自身で行う分、費用も抑えられるメリットがあるのも特徴です。

 

10kg220円で処分できるので、積み込みができるのであればお得に処分できるでしょう。

 

ただし、大きな本棚やガラス窓がついた食器棚は、車両に積みこみ現地で積み下ろしも行うため、大掛かりな処分となります。重たい物を運搬したり積み込む車両を準備したりと手間もかかるため、慣れている人でないと難しい処分方法となるので注意が必要です。

 

処理施設に運搬を検討している方は、以下の手順もぜひ参考にしてください。

 

リサイクルショップやフリマアプリで売却する

本棚や食器棚が新しかったりまだ使えそうであったりすれば、リサイクルショップやフリマアプリで売却することもできるでしょう。一部のリサイクルショップであれば、出張買取で自宅まで引き取りにきてもらえるので非常に便利です。

 

売却ができれば処分費用を支払うどころか、お金になるので処分するにはもったいないと感じる物であれば、売却も検討することもオススメです。

 

ただし、リサイクルショップは持ち込みしないと引き取ってもらえないことや、物によっては出張買取できないと断られてしまうこともあります。一方、メルカリなどの個人売買は、発送する物が大きい分、送料はこちらが負担することも考えられるでしょう。そのため、赤字になることにも注意が必要となります。

 

リサイクルショップで売却する場合は、出張買取ができるかを確認しておくと良いでしょう。また、フリマアプリはすぐに売れるとは限らないため、処分を急ぎたい方には不向きとなります。

 

本棚や食器棚が新品同様な商品であったり、処分するまで時間に余裕があったりするのであれば、リサイクルショップやフリマアプリを検討してみても良いかもしれません。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者は連絡ひとつすれば、本棚や食器棚を運搬から処分まで簡単に行ってくれます。そのため、手間をかけたくない方にオススメの処分方法です。ただし、処分費用が業者によって異なるため、複数の業者から見積もりを取り、内容を見比べることが重要です。見積もり費用の算出方法は以下が一例となります。

 

「処分にかかる見積もり項目」

  • 作業に必要なスタッフの人数や作業時間
  • 本棚や食器棚の大きさ
  • 万が一、解体となった時の費用

 

業者によって項目が細かく設定されているところや、作業費用が高額になっているところもあるため、複数の業者から見積もりを取ることが望ましいでしょう。

 

見積もり内容が不透明であったり高額費用を押し付けてきたりする業者は、トラブルの原因にもなるため、相見積もりを取って冷静に判断することが大切です。

平塚市で本棚や食器棚を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

「処分する方法がわからない」「連絡ひとつで手軽に処分したい」「費用がわかりやすくて、お得に処分できるところを探している」などにお悩みでしたらぜひ、便利屋「なごやか本舗」にお任せください。

 

本棚や食器棚の処分は4,400円から処分いたします。処分する物の大きさや搬出状況によって費用が異なりますので、まずは無料のお見積もりからお気軽にご相談ください。ご相談だけでも大歓迎です。

 

本棚・食器棚の処分にお困りなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

本棚・食器棚の処分は4,400円から承ります。連絡ひとつで運搬から処分まで手軽に完了します。お見積りやご相談は無料です。お気軽にご連絡ください。


電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ