平塚市でマッサージチェアを処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市でマッサージチェアを処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市でマッサージチェアを処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

  • 古くで使っていないマッサージチェアを処分したい
  • マッサージチェアの処分先がわからない
  • マッサージチェアは平塚市でも引き取りしてくれるの?

など上記のことでお困りではないでしょうか?

 

平塚市でマッサージチェアを処分するには「平塚市の粗大ゴミ収集」や「処分施設への持ち込み」「業者に引き取り処分を依頼する」方法が一般的ですが、マッサージチェアの重量は60kg〜80kg、重いものなら130kgもあるので運ぶのが非常に大変です。

 

平塚市において、マッサージチェアの処分方法やおおよその費用について紹介していきます。

 


マッサージチェアの処分にかかる費用と手間を紹介

処分方法 処分にかかる費用目安 処分にかかる手間
平塚市粗大ゴミ収集 要問い合わせ

×大変
指定場所までの運搬が必要

市の指定処理施設へ持ち込み 10kgあたり220円
家電量販店に引き渡し 7,700円〜

△やや大変
持ち込み限定や新品購入する条件なども一部あり

不用品回収業者 7,700円〜15,000円

⚪︎簡単
引取処分までが簡単

リサイクル業者 0円〜

△やや簡単
状態次第では買取不可となる場合も

便利屋「なごやか本舗」 6,600円〜

⚪️簡単
搬出から処分まで連絡ひとつで解決

処分がむずかしいマッサージチェアは便利屋「なごやか本舗」にお任せください

マッサージチェアの処分は6,600円から承ります。ご相談・お見積もりは無料です。ぜひお気軽にご連絡ください。

 

マッサージチェアを処分するタイミングは?

マッサージチェアは処分が面倒であることから、そのまま放置してしまうなど手放すタイミングに迷うことがあります。故障や座面が古くなれば買い替えを検討することもありますが、思い切った処分はタイミングもわかりにくいものです。

 

以下の条件に当てはまっていれば、処分タイミングであると言えるでしょう。

  1. マッサージチェアの修理費が高額であった
  2. しばらく使用しておらず場所を使っている
  3. シートの劣化がひどくなっている

 

一般的にマッサージチェアの部品が手に入るのは「6年程度」と言われています。製造から6年以上経過したマッサージチェアは、部品がすでに廃盤になっていることもあり、故障してしまったら修理が困難であるとされています。そのため、古いマッサージチェアが故障してしまったら、処分を検討しましょう。

 

以下では平塚市でマッサージチェアの処分方法について解説していきます。


平塚市の粗大ゴミ収集に依頼する

平塚市でマッサージチェアを処分する際にまず思いつくのが、平塚市の粗大ゴミ収集です。事前に予約を済ませておくことや、収集料金を支払っておく必要がありますが、処分する方法としては一番安く済むメリットがあります。

 

ただし、収集まで1〜2週間かかることや、収集日当日は指定場所まで運搬しなければなりません。コストは抑えられますが、手間がかかるのがデメリットです。

 

マッサージチェアの重量は60kg〜80kg、重いものなら130kgもあるため、重量物の運搬に慣れていないと怪我をする恐れがありますので、無理はしないようにしましょう。

 

費用については、予約の電話にて詳しく教えてもらえます。

 

市の指定処理施設に持ち込む

平塚市の指定処理施設に直接持ち込むことで処分できます。平塚市の粗大ゴミ引き取りは数週間かかりますが、処理施設ならば予約をすれば早く処分ができます。

 

費用については処理施設にて重量を測定し、重さに応じて支払う形式です。ただし、自力での運搬が必要な上、積み下ろしも原則ご自身で行うため、人手も必要となります。

 

安くてすぐに処分できるメリットはありますが、労力がかなり必要となることに注意が必要です。

 

家電量販店に引き渡す

古くて使用しないマッサージチェアなどは、近くの家電量販店や新品購入した際の引き取りサービスを利用することで処分ができるでしょう。近くの家電量販店に持ち込みができる方は、マッサージチェアを有料処分してくれることもあります。運ぶ前に家電量販店の方へ確認しておくと安心です。

 

ただし、運搬費用の節約にはなりますが持ち込み処分になるため、非常に手間がかかる方法となります。

 

近くに家電量販店があったり新しいマッサージチェアを購入する予定があったりする場合は、家電量販店へ依頼することも検討してみましょう。

不用品回収業者に依頼する

不用品回収業者であれば運搬から処分まで行ってくれるため、簡単にマッサージチェアが処分できます。ただし、不用品回収業者によっては費用が大きく異なることがあるため、複数の業者に見積もりを取り、作業内容を見比べた方が安心です。

 

一般的に、マッサージチェア処分に盛り込まれる見積もり内容は以下の通りとなります。

  • マッサージチェアの設置場所が自宅の2階以上にある
  • 運搬トラックが近くまで入れない
  • 搬出には解体が必要になる
  • エレベーターがない
  • マッサージチェアが100kg以上ある

 

マッサージチェアの処分は手間がかかるため、人件費や搬出難易度によって費用が異なります。そのため、中には高額な費用請求をしてくる業者も存在するため、複数の業者と相見積もりを取ることや、費用の内訳がしっかり明記されている業者を見極める必要があります。

 

不用品回収業者に依頼すれば簡単に処分できますが、費用面で損をしてしまう可能性も気をつけなければなりません。

リサイクル業者を利用する

マッサージチェアは、リサイクル業者に引き取り依頼することで処分が可能です。マッサージチェアは運び出しが大変となります。リサイクル業者であれば、引き取りをお願いできる上、不要なマッサージチェアはお金に換えられるメリットもあります。

 

ただし、マッサージチェアの買取に対応しているリサイクルショップを探すことや、査定も厳しくみられる傾向があるので注意が必要です。一般的な査定基準は以下になります。

 

「査定基準一例」
  • 製造から5年以内である
  • 付属品が揃っている(リモコンや取扱説明書など)
  • 人気メーカー品である
  • シートの劣化が少ない
  • 不具合がなく正常に作動する

 

「人気メーカー」

  • パナソニック
  • フジ医療機器
  • ファミリーイナダ
  • スライブ

リサイクル業者によって、買取基準や条件が異なります。事前に買取可否や出張料、マッサージチェアの状態確認をしておくと安心です。

手間なくマッサージチェアを処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

大きくて運び出しがむずかしいマッサージチェアの処分は、便利屋「なごやか」本舗に」お任せください。運搬から処分などすべて6,600円から作業可能です。マッサージチェアのサイズや搬出状況によって費用が異なりますので、詳しくは、無料見積りかご相談をご利用ください。

 

お気軽にご連絡ください。

 

処分がむずかしいマッサージチェアは便利屋「なごやか本舗」にお任せください

マッサージチェアの処分は6,600円から承ります。ご相談・お見積もりは無料です。ぜひお気軽にご連絡ください。


電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ