平塚市でトランポリンを処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市でトランポリンを処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市でトランポリンを処分する方法と費用

トランポリンの処分でお困りの方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください。トランポリンの処分は3,300円~で対応できます。お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

平塚市では、自治体サービスを利用してトランポリンを処分することが可能です。大きさなど様々な要素により、処分方法は異なります。また、平塚市では、自治体サービスを利用する以外にも、以下のように様々な処分方法があります。

 

処分方法 費用の目安 手間

一般ごみとして処分する
分解して50cm未満のもの

無料 × 分解の手間がかかる
粗大ごみとして戸別収集を利用する 戸別収集の手数料400円 △ 大きいと大変
粗大ごみとして処理施設へ持ち込む 10キログラムにつき190円 × 運搬が大変
業者に買取を依頼する 0円~(プラスになる場合も) △ 買取できない場合も
個人売買を利用する 0円~(プラスになる場合も)
便利屋「なごやか本舗」 3,300円~ ◎ 簡単

 

トランポリンはスペースを取るので、早めに処分したい方が多いです。お困りごとのある方は、お気軽にご相談ください。

 

トランポリンの処分は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください

 

トランポリンの処分は3,300円~で承ります。お見積り・ご相談は無料です。


平塚市の自治体サービスを利用して処分する

トランポリンは、分解して50cm未満であれば一般ごみとして処分できますが、サイズが大きいものが多いので、通常、粗大ごみ扱いとなります。

 

一般ごみとして処分する

分解して50cm未満のトランポリンは、一般ごみとして処分できます。料金がかからないので、コスト重視の方におすすめの方法です。透明もしくは半透明の袋に入れ、決められた場所に出します。

 

ただし、トランポリンの分解は大変なので、手間をかけたくない方にはおすすめできません。また、金属パーツは分別して処分する必要があります。とくに、複数のトランポリンを処分する際は手間がかかります。

粗大ごみとして処分する

平塚市では、50cm以上のトランポリンは粗大ごみ扱いとなります。粗大ごみとして処分する方法は、戸別収集を利用する方法と、専用の処理移設へ持ち込む方法があります。

 

戸別収集を利用して粗大ごみとして処分する

平塚市で粗大ごみを処分する方法として、戸別収集を利用するのも手段です。

 

予約受付専用ダイヤル 0463-24-1610
対応可能時間 月曜日から金曜日の8時30分から17時まで
粗大ごみを出す時間帯 収集予定日の早朝から午前8時30分まで
屋内からの搬出をサポート

平塚市生きがい事業団
電話番号:0463-33-2335

お問い合わせ先

収集業務課
〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 別館2階
電話番号:0463-21-8796
ファクス番号:0463-36-2352
お問い合わせフォーム

 

サイズの大きいトランポリンを粗大ごみとして処分する場合は、まず、大きさ(幅・奥行・高さ)を測る必要があります。粗大ごみ専用ダイヤルへ連絡する際は、以下を伝えることとなっています。

 

  • 処分するものの大きさ
  • 住所
  • 氏名
  • 連絡先

 

連絡すると、収集予定日や収集場所、手数料、粗大ごみ等収集処理手数料納付券の必要枚数お近くの納付券の販売店舗などを伝えられます。料金や購入場所が分かったら、販売店舗で納付券を購入します。

 

粗大ごみを出す際は、納付券に収集予定日と氏名を記入し、品物に貼る決まりとなっています。シールタイプとなっていますが、形状などにより貼付が難しい場合は、納付券を品物にひもなどでくくることも可能です。

 

予約から収集まで、原則、1~2週間程度かかるので、早めに連絡することをおすすめします。処分するものの大きさなどにより、手数料が異なりますが、1立方メートルにつき、3,000円(納付券6枚)が目安となります。

 

収集時間は指定できないですが、収集時の立ち合いは不要ですし、雨天でも収集しているので、忙しい方でも比較的自由に利用できます。納付券は、原則、払い戻しができないため、予約する際に必要枚数を確認後、購入する必要があります。

 

収集場所は、戸建住宅の場合は敷地内の出しやすい場所、集合住宅の場合は1階のわかりやすい場所もしくは集積所などが指定されます。

 

ただし、屋内からの搬出作業などには対応できません。屋内からの搬出をサポートしてほしい場合は、「平塚市生きがい事業団」を利用すれば、別途搬出依頼できます。

 

お電話以外でも、収集業務課の窓口でお手続きやファックス、お問合せフォームからも連絡できます。リーズナブルな料金で処分できますが、トランポリンはサイズが大きいので、指定場所までの運搬に手間がかかります。

粗大ごみ破砕処理場へ持ち込み処分する

トランポリンは、粗大ごみ破砕処理場へ持ち込んで処分できます。

 

休業日 毎月末29日~31日及び年始1月1日~1月3日
予約可能期間

ごみを持ち込む日の概ね2週間前~
インターネット予約(24時間受付可能)の場合は持ち込む日の前日まで
電話予約の場合は平日のみ

持ち込みできる日

毎月1日から28日まで(年始1月1日~3日は除く)
土曜日、日曜日、祝日は事前予約が必要

営業時間 午前9時~12時 午後1時~4時
処理手数料

家庭からのごみ
10kg当たり220円(10kgまで220円)
事業者からのごみ
10kg当たり280円(10kgまで280円)
※10kg未満の場合は10kg当たりの処理手数料

持ち込み先

粗大ごみ破砕処理場
住所:〒254-0027 神奈川県平塚市堤町3番5号
電話番号:0463‐22‐4557

お問い合わせ先

収集業務課
〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 別館2階
電話番号:0463-21-8796
ファクス番号:0463-36-2352
お問い合わせフォーム

 

車からの荷下ろし作業は、自力で行う必要があります。土曜日、日曜日、祝日に持ち込む場合は、混雑するため予約が必要となっています。当日予約はできないので、あらかじめ予約しておく必要があります。

 

予約は、事前にインターネットもしくは電話で対応しています。その他、年度始め、ゴールデンウイーク、お盆、年末年始など混雑する日に持ち込む場合も、同様に予約が必要です。手数料の支払いは、その場で、現金もしくはキャッシュレス決済となります。                                  

 

本人確認のため、身分証明書の提示が必要となることがあります。原則、本人もしくは家族が持ち込むこととなっています。

 

運搬手段があり、コスト重視の方におすすめの方法です。状況によっては処理施設への持ち込みが難しいケースもあるので、費用、労力を総合的に考慮し、検討しましょう。

買取業者を利用する

状態の良いトランポリンであれば、 リサイクルショップに買取してもらうことも可能です。出張買取を行っているリサイクルショップもあるので、確認してみるのがおすすめです。

 

ただし、リサイクルショップでは必ずしもトランポリンを売却できるとは限りません。トランポリンはサイズが大きく特殊なので、取り扱っていない店舗もあります。

 

なお、傷や破損、汚れがあると買取が成立しないことが多いので、状態の良いトランポリンを処分する場合に検討しましょう。

個人売買を利用して処分する

状態の良いトランポリンを処分する場合は、個人売買を利用して処分することも可能です。個人売買では、メルカリ・ラクマ・PayPayフリマがよく利用されています。

 

フリマアプリは自由に値段を付けられますが、手数料や送料の取り扱いなどを考慮して決めることがポイントです。また、出品から売却までに、写真撮影や商品説明の掲載など手間がかかるので、かけられる時間を考慮して決めることをおすすめします。

 

スムーズに買い手が見つからないこともあるので、引っ越しなどの事情がありすぐに処分したい方にはおすすめできません。

 

また、地元の人に譲る方法として、ジモティーの利用も手段です。ジモティーは地元の人に譲れるので、直接引き渡せれば、送料がかかりません。

 

個人売買を利用する際は、うまくいけばお得ですが、送料の取り扱いや個人間の交渉でトラブルになることもあります。

トランポリンを処分したい人は「便利屋「なごやか本舗」におまかせください

トランポリンを処分するのが面倒で業者に丸投げしたい方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください。トランポリンの処分は3,300円~で対応いたします。

 

処分するトランポリンの大きさや重さなどによって金額は異なるので、あらかじめお見積りいたします。電話やメール、ラインで対応いたします。まずは、お気軽にご連絡ください。

 

トランポリンの処分は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください

 

トランポリンの処分は3,300円~で承ります。お見積り・ご相談は無料です。


電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ