平塚市でぶら下がり健康器を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市でぶら下がり健康器を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市でぶら下がり健康器を処分する方法と費用

ぶら下がり健康器の処分でお困りの方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください。ぶら下がり健康器の処分は4,400円~で対応いたします。お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

平塚市で不要になったぶら下がり健康器は、平塚市の自治体サービスを利用し、50cm未満のものは不燃ごみ、50cm以上のものは粗大ごみとして処分できます。

 

自治体サービスでの処分が最もリーズナブルですが、運搬や解体などの手間がかかります。平塚市では、ぶら下がり健康器は、以下のような処分方法があります。

 

処分方法 費用の目安 手間
一般ごみとして処分する 無料 解体・運搬の手間がかかる
粗大ごみの戸別収集を利用する 要確認 △ 運ぶのが大変な場合も
粗大ごみ処理施設に持ち込み処分する

家庭からのごみ
10kg当たり220円(10kgまで220円)
事業者からのごみ
10kg当たり280円(10kgまで280円)
※10kg未満の場合は10kg当たりの処理手数料

× 運搬が大変
不要品処分業者を利用する 0円~6,000円前後 △ 簡単でも高額になる場合も
買取業者を利用する 0円~(プラスになる場合も) △ 買取不可の場合もあり
個人売買を利用する 0円~(プラスになる場合も) × 発送などの手間がかかる
便利屋「なごやか本舗」 4400円~ ◎ 簡単

 

ぶら下がり健康器はスペースを取るので、急いで処分したい方も多いです。お困りごとのある方は、お気軽にご連絡ください。

 

ぶら下がり健康器の処分は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください

 

ぶら下がり健康器の処分は4,400円~で承ります。お見積り・ご相談は無料です。


平塚市の自治体サービスを利用して処分する

ぶら下がり健康器は、平塚市の自治体サービスを利用して処分可能です。コンパクトに解体できれば、不燃ごみとして処分できます。サイズが50cm以上のものは粗大ごみ扱いであり、戸別収集を利用する方法と処理施設へ持ち込む方法の2つがあります。

 

不燃ごみとして処分する

50cm未満のぶら下がり健康器は、不燃ごみとして処分できます。不燃ごみ扱いであれば、処分料金がかからないのでお得です。ただし、指定場所への搬出・運搬などに手間がかかります。透明または半透明の袋に入れて出します。搬出は問題なくでき、コスト重視の方におすすめです。

 

50cmを超える健康器は、粗大ごみ扱いになります。平塚市で粗大ごみを処分する方法は、戸別収集を利用する方法と処理施設へ直接持ち込む方法があります。

戸別収集を利用して粗大ごみとして処分する

平塚市で粗大ごみを処分する方法として、戸別収集を利用するのも手段です。

 

予約受付専用ダイヤル 0463-24-1610
対応可能時間 月曜日から金曜日の8時30分から17時まで
粗大ごみを出す時間帯 収集予定日の早朝から午前8時30分まで
屋内からの搬出をサポート

平塚市生きがい事業団
電話番号:0463-33-2335

お問い合わせ先

収集業務課
〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 別館2階
電話番号:0463-21-8796
ファクス番号:0463-36-2352
お問い合わせフォーム

 

サイズの大きいぶら下がり健康器を粗大ごみとして処分する場合は、まず、大きさ(幅・奥行・高さ)を測る必要があります。粗大ごみ専用ダイヤルへ連絡する際は、以下を伝えることとなっています。

 

  • 処分するものの大きさ
  • 住所
  • 氏名
  • 連絡先

 

連絡すると、収集予定日や収集場所、手数料、粗大ごみ等収集処理手数料納付券の必要枚数お近くの納付券の販売店舗などを伝えられます。料金や購入場所が分かったら、販売店舗で納付券を購入します。

 

粗大ごみを出す際は、納付券に収集予定日と氏名を記入し、品物に貼る決まりとなっています。シールタイプとなっていますが、形状などにより貼付が難しい場合は、納付券を品物にひもなどでくくることも可能です。

 

予約から収集まで、原則、1~2週間程度かかるので、早めに連絡することをおすすめします。処分するものの大きさなどにより、手数料が異なりますが、1立方メートルにつき、3,000円(納付券6枚)が目安となります。

 

収集時間は指定できないですが、収集時の立ち合いは不要ですし、雨天でも収集しているので、忙しい方でも比較的自由に利用できます。納付券は、原則、払い戻しができないため、予約する際に必要枚数を確認後、購入する必要があります。

 

収集場所は、戸建住宅の場合は敷地内の出しやすい場所、集合住宅の場合は1階のわかりやすい場所もしくは集積所などが指定されます。ただし、屋内からの搬出作業などには対応できません。

 

屋内からの搬出をサポートしてほしい場合は、「平塚市生きがい事業団」を利用すれば、別途搬出依頼できます。お電話以外でも、収集業務課の窓口でお手続きやファックス、お問合せフォームからも連絡できます。

 

リーズナブルな料金で処分できますが、指定場所まで搬出・運搬する際、サイズが大きいぶら下がり健康器は負担になることもあります。

 

粗大ごみ破砕処理場へ持ち込み処分する

ぶら下がり健康器は、粗大ごみ破砕処理場へ持ち込んで処分できます。

 

休業日 毎月末29日~31日及び年始1月1日~1月3日
予約可能期間

ごみを持ち込む日の概ね2週間前~
インターネット予約(24時間受付可能)の場合は持ち込む日の前日まで
電話予約の場合は平日のみ

持ち込みできる日

毎月1日から28日まで(年始1月1日~3日は除く)
土曜日、日曜日、祝日は事前予約が必要

営業時間 午前9時~12時 午後1時~4時
処理手数料

家庭からのごみ
10kg当たり220円(10kgまで220円)
事業者からのごみ
10kg当たり280円(10kgまで280円)
※10kg未満の場合は10kg当たりの処理手数料

持ち込み先

粗大ごみ破砕処理場
住所:〒254-0027 神奈川県平塚市堤町3番5号
電話番号:0463‐22‐4557

お問い合わせ先

収集業務課
〒254-8686 神奈川県平塚市浅間町9番1号 別館2階
電話番号:0463-21-8796
ファクス番号:0463-36-2352
お問い合わせフォーム

 

車からの荷下ろし作業は、自力で行う必要があります。土曜日、日曜日、祝日に持ち込む場合は、混雑するため予約が必要となっています。当日予約はできないので、あらかじめ予約しておく必要があります。予約は、事前にインターネットもしくは電話で対応しています。

 

その他、年度始め、ゴールデンウイーク、お盆、年末年始など混雑する日に持ち込む場合も、同様に予約が必要です。手数料の支払いは、その場で、現金もしくはキャッシュレス決済となります。                                  

 

本人確認のため、身分証明書の提示が必要となることがあります。原則、本人もしくは家族が持ち込むこととなっています。

 

ごみ処理施設に持込する場合、運搬、積み降ろしは自分で行う必要があるので、車がない場合は現実的ではありません。運搬手段があり、コストを抑えて処分したい方におすすめの方法です。

不用品処分業者依頼する

ぶら下がり健康器を手間をかけずに処分したい場合は、不用品回収業者に依頼するのがおすすめです。不用品回収業者であれば、解体・搬出・運搬全てを依頼できます。事前に回収してほしいぶら下がり健康器の大きさや重量などを伝えておくと、見積もり金額も分かりスムーズです。

 

ただし、「見積り以上の金額を請求される」「回収後に不法投棄される」などのトラブルになることもあるので、不要品回収業者を利用する際は、優良企業を見極めましょう。

 

トラブル発生事例はありますが、不要なものをまとめて処分依頼できるので便利です。コストがかかっても手間を省きたい方に適した方法です。

買取業者を利用する

再販可能なぶら下がり健康器は、買取業者を利用して処分することもできます。ただし、リサイクルショップでは、ぶら下がり健康器を取り扱っていないこともあるので、持ち込む前に確認することをおすすめします。

 

汚れを落としたり、取扱説明書などの備品を揃えておくと、高価買取を期待できます。買取を依頼する際は、見た目が重要です。

 

なお、新しいモデルの商品は価値が高いので、人気メーカーやモデル、元値が高いものを処分する際は、買取依頼を検討するのがおすすめです。

個人売買で処分する

ぶら下がり健康器は、個人売買で処分することもできます。個人売買では、フリマアプリやジモティーなどのメジャーなサイトがよく利用されています。

 

とくに、「メルカリ」「ラクマ」「 PayPayフリマ」が人気なので、確認してみることをおすすめします。フリマプリを利用する際には、以下のような注意点があります。

 

  • 販売手数料が負担になることがある
  • 送料がかかる
  • 写真掲載・発送などに手間がかかる
  • 個人間のやり取りなのでトラブルが発生することがある

 

フリマアプリは自宅から誰でも販売できるので便利ですが、ぶら下がり健康器は比較的サイズが大きいので、送料が負担になることがあります。また、発送までに手間がかかったり、スムーズに買い手が見つからないこともあります。

 

送料を気にしたくない場合は、身近な知り合いや、ジモティーなどで人に譲るというのも手段です。個人間の売買は、すぐに取引が成立しないこともあるので、急いでいる方に向いていません。利用する際は、トラブルにならないように、慎重に検討しましょう。

ぶら下がり健康器を処分したい人は便利屋「なごやか本舗」におまかせください

手間をかけずにぶら下がり健康器を処分したい方は、便利屋「なごやか本舗」にご相談ください。ぶら下がり健康器は、4,400円~で処分対応しています。

 

サイズや重さなどによって金額が異なるので、無料でお見積もりいたします。電話やメール、ラインで対応いたします。まずは、お気軽にご連絡ください。

 

ぶら下がり健康器の処分は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください

 

ぶら下がり健康器の処分は4,400円~で承ります。お見積り・ご相談は無料です。


電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ