平塚市で物置を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市で物置を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市で物置を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

「使っていない物置を処分したい」「物置の処分ってどうすればいいの?」「庭の物置と中身を一緒に処分したい」このようなお悩みありませんか?

 

平塚で物置を処分する方法として、粗大ゴミ収集に依頼するか処分を請け負う業者にすべてお任せするのが一般的です。引き取り方法や費用、処分にかかる手間もそれぞれ異なるため、どの方法が適しているのか迷ってしまうと思います。

 

しかし、今では大きな物置でも簡単に処分できたり、費用を抑えたりするやり方もあるようです。そこで今回は平塚市における物置の処分方法や手間などを紹介していきます。

 

時間がない方にオススメの処分方法や、費用を少しでも安く抑える方法などを解説しますので、物置処分にお困りの方はぜひ参考にしていただければと思います。

 

平塚市で物置処分にお困りなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

物置の処分費用は5,500円から承ります。大きさや状況によって費用が異なりますので、まずは無料のお見積りやご相談からお気軽にご連絡ください。

 


平塚市で物置を処分する方法一覧

処分方法 処分にかかる手間
平塚市の粗大ゴミ収集に依頼する

×大変
解体した後、指定場所まで運ぶ必要がある

処理施設に自主搬入する
不用品回収業者に依頼する

⚪︎簡単
引き取りから運搬までを行ってくれる

買取業者に依頼する

△やや大変
買取が成立しないと処分できない

フリマアプリなどの個人売買

×大変
発送や梱包、連絡のやりとりが必要

便利屋「なごやか本舗」

⚪︎簡単
引き取りや運搬、処分まで連絡ひとつですべておまかせ。中身が入っていてもOKです!

平塚市の粗大ゴミ収集に依頼する

平塚市の物置処分で思いつくのが、平塚市に依頼する粗大ゴミ収集です。事前に電話で予約し、粗大ゴミシールを購入しておく必要がありますが、市が処分してくれることもあり安心して処分ができます。

 

ただし、予約から引き取りまで1〜2週間かかることや物置を解体する必要もあるようです。また、引き取り日当日は、指定された場所に運び出しをしなければいけないため、時間と手間がかかる処分方法でもあります。

 

すぐにでも処分したい方や運び出す手間をかけたくない、または運び出しが難しい方にとっては不向きな処分方法です。手軽に処分したい方は業者に依頼しましょう。

 

平塚市に依頼する詳細については以下を参照ください。

 

 

「物置解体には注意が必要です」
平塚市の粗大ゴミ収集を依頼する場合、物置を解体する必要があります。無理に解体を試みると、崩壊などしてケガを負うことにもなりかねません。また、工具を必要としたり高い場所に登ることもあるので、少しでも無理そうと感じたら作業せず、業者の方に依頼しましょう。

処理施設に自主搬入する

平塚市の粗大ゴミ収集より早く処分したい方は、処理施設に自主搬入するのもオススメです。自ら持ち込むことで、好きなタイミングで処分できて運搬費用の節約にもなります。

 

処分費用は10kgで220円とお得に処分できるため、なるべくお金をかけずに早く処分したい方にオススメです。

 

ただし、運搬するために車両への積み込みや現地での積み下ろしが必要となります。本棚や食器棚は大きい物が多いため、自主搬入は慣れている人でないと難しい処分方法です。

 

自主搬入を検討している方は、以下の自主搬入する流れもご参照ください。

 

不用品回収業者に依頼する

大きい本棚や食器棚は運び出すだけでも大変なため、不用品回収業者にすべて任せる方法もあります。連絡ひとつで処分まですべて解決するので、時間がない方や運搬が難しい方にオススメです。

 

しかし、不用品回収業者によって費用が異なるため、複数の不用品回収業者から見積もりを取ると良いでしょう。物置にも大きさはさまざまで、プレハブほどの物置はその分費用も高くなる傾向も考えられます。その点、わかりやすい見積りや説明がある業者と見積り内容が不透明な業者もいるため、複数の業者から見積もりをとって冷静に判断する必要があります。

 

不用品回収業者は手軽にお願いできる利点はありますが、業者を慎重に選ぶことも重要です。

買取業者に依頼する

物置が綺麗な状態であったり十分再利用できる物であったりすれば、出張買取を利用する方法もあります。処分費用もかからずその上お金になる可能性もあるので、お得に処分ができるでしょう。

 

ただし、物置の買取に対応していないお店や、状態やメーカーによって買取を受け付けてくれないこともあるので注意が必要です。万が一物置の買取ができない場合、他の方法で処分する必要があります。

フリマアプリなど個人売買で売却する

物置を処分する方法にフリマアプリのメルカリといった方法や、近所の人で受け渡しをするジモティーなどを利用する方法もあります。

 

個人売買は、スマートフォンから手軽にやりとりができるのがメリットです。しかし、物置を送る送料の問題や解体する手間、直接受け渡しするのであればプライバシーにも気にしなければなりません。

 

また個人売買で物置を処分するには、以下のことに気をつける必要があります。

 

  • 送料の負担
  • 解体が必要な場合は解体費用の負担
  • 現地引き渡しの可否
  • 物置をそのまま送る場合は業者の手配
  • すぐに購入者が見つからない

 

個人売買は手軽にできるメリットがありますが、連絡のやりとりや送料の問題など手間もかかるものです。送料や解体費用にたくさんのお金がかかり、かえって損することも考えられるでしょう。個人売買は慣れている人が行うことをオススメします。

手間なく物置を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

面倒で手間がかかる物置の処分は、ぜひ便利屋「なごやか本舗」にお任せください。なごやか本舗であれば、連絡ひとつで物置の引き取りから処分までを行います。また、物置の中身を取り出す時間がない方も、当社であれば物置の中身を取り出す作業も可能です。

 

すぐに手間なく処分したい方はお気軽にご相談ください。処分費用は5,500円から承ります。お見積りやご相談も無料となっております。お気軽にご連絡ください。

 

平塚市で物置処分にお困りなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

物置の処分費用は5,500円から承ります。大きさや状況によって費用が異なりますので、まずは無料のお見積りやご相談からお気軽にご連絡ください。


電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ