平塚市でカーポートを解体処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市でカーポートを解体処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市でカーポートを解体処分する方法と費用

カーポートを自力で解体・処分するのが面倒で業者に丸投げしたい方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください。カーポートの処分は1台用20,000円~で対応いたします。お見積りは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

カーポートの解体は難易度が高いので、自力で対処するのは困難です。カーポートは、自然災害の被害を受けた場合や劣化した場合などに解体を検討するケースが多いですが、慣れていない方が行うのは現実的ではありません。誤った方法で行うと、怪我をするなどのリスクがあります。

 

本記事では、カーポートを解体、処分を検討している方向けに、処分方法や費用などの詳細を解説します。お困りのごとのある方は、お気軽にご連絡ください。

 

平塚市でカーポートの解体・処分にお困りなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

カーポートの解体・処分費用は1台用20,000円から承ります。まずは無料のお見積りやご相談からお気軽にご連絡ください。

 


カーポートの解体・撤去費用の目安

カーポートの解体・撤去費用は大きさや環境によっても異なりますが、便利屋「なごやか本舗」での撤去費用の目安を以下に示しています。

 

カーポートの種類 撤去にかかる費用
1台用 20,000円~30,000円
2台用 30,000円~50,000円
3台用 70,000円~100,000円

 

基礎撤去費用の目安は、1柱当たり8,000円となっています。カーポートの解体撤去費用は、基礎部分を撤去するかしないかなどの依頼内容によって大きく異なります。

 

以下は、便利屋「なごやか本舗」での1台用のカーポートの撤去にかかる費用の目安です。作業工数ごとの費用の目安を把握したい方は、参考にしてください。

 

作業 費用
解体 25,000円
基礎撤去 15,000円
コンクリート舗装補修 22,500円
全作業 62,5000円

 

上記に記載している金額は、アルミやスチールが使用されたカーポートの解体・撤去費用の目安です。木材を使用したカーポートとは料金設定が異なるので、お見積もり時に提示いたします。

 

アルミやスチールは鉄くずとして処分できますが、木材の場合は処分するのにコストがかかるため、オプション料金がかかります。

カーポートを解体・処分する要因や目安

カーポートを解体・処分するタイミングが分からない方もいますが、要因や目安としては、以下が挙げられます。

 

  • 自然災害の被害を受けてカーポートが破損した
  • 劣化していて屋根が飛ばされそうになっている
  • 空き家のカーポートを長期間放置していて劣化している
  • 車を買い替えたら、カーポートに入らない
  • カーポートが劣化し車にくずが落ちてくる

 

カーポートが劣化すると、車や人への被害が発生します。適宜状態を確認し、トラブルにならないよう、劣化している場合は早めの撤去を検討しましょう。


カーポートを解体・撤去する方法

カーポートを自力で撤去したい場合は、解体・撤去する方法をあらかじめ把握しておくのがポイントです。基礎部分を残すか全て撤去するかなどの作業内容によっても方法が異なります。

 

柱の基礎部分は残して撤去する場合の作業内容

カーポートの柱は、通常、地中に埋まっており、コンクリートで固定されています。柱の基礎部分を残して撤去する場合は、柱部分を切断する作業を行います。基礎部分の撤去が最も大がかりな作業なので、基礎を撤去しないのであれば、コストを抑えられます。

 

カーポート撤去後に土地を活用する予定がないのであれば、基礎部分を残した状態にするなど調整するケースもあります。

 

柱の基礎部分から全て撤去する場合の作業内容

柱の基礎部分から全て撤去する場合は、地中の基礎部分を掘り起こさなければなりません。通常、駐車場はコンクリート舗装してあるので、基礎部分を撤去する際は舗装も撤去する必要があり、大掛かりな作業になります。

 

基礎部分からの撤去の場合は作業を行う範囲が広くなりますし、特殊な機器を使用するので、個人で作業することはできません。業者に依頼する場合も、コストが高くなります。

カーポートは自分で解体することが可能?

カーポートの撤去は難易度は高いですが、自力で解体することもできます。ただし、自力で解体できるのは基礎部分を残す場合のであり、基礎からの撤去を行うことができません。

 

基礎部分の撤去には、コンクリートを撤去する必要があるので手作業では行えず、特殊な重機が必要になります。基礎部分の撤去を検討している場合は、業者への依頼が必要です。

 

カーポート自体の撤去は、ボルトを外す作業がメインになるので、作業に慣れている方であれば、自力で行えます。ただし、ものづくりなどを行わない方は、作業手順を誤って怪我するリスクがあるので業者に依頼するのが無難です。

 

また、基礎部分を残す場合、柱の根元をカットすることをおすすめします。コンクリートの上面でカットすると、見た目が悪くなります。

 

なお、カーポートを撤去した後そのままの状態で放置していると、雨水やごみが溜まり不潔になります。穴を埋める作業も行うことが大切です。基本的に、作業は2人以上必要です。

カーポート撤去は自力で行うのと業者に依頼するのはどちらが良い?

カーポート撤去は自力で行うべきか業者に任せるべきか迷う方も多いですが、それぞれにメリット・デメリットがあります。特徴を把握した上で検討するのがおすすめです。

 

カーポートの撤去を業者に依頼するメリット

カーポートの撤去を業者に依頼するメリットとしては、以下が挙げられます。

 

  • カーポート撤去時の怪我などのリスクがない
  • 作業負担がかからない
  • 基礎部分から全て撤去できるので土地を自由に使える
  • その他不用品の処分も任せられる

 

業者に依頼すれば、全ての作業を丸投げできるので、カーポートの撤去・解体の手間が全くかかりません。急いでいる方や忙しい方におすすめです。

 

また、基礎部分の撤去を自力で行うのは不可能ですが、業者に依頼すれば対応できるので、質の高い完成を期待できます。解体後に出る不用品の処分もワンストップで完了します。

 

カーポートの撤去を業者に依頼するデメリット

業者に依頼するデメリットとしては、コストがかかることが挙げられます。一般的に、カーポート撤去を依頼するには、50,000円以上かかります。コストを抑えるには、複数の業者に見積りを出してもらい、比較するのが効果的です。

 

カーポートの撤去費用には相場金額はあるものの、明確に基準はないので、同じ工事でも業者によって料金が異なるケースが多いです。カーポートの解体・撤去費用にはコストがかかるので、慎重に業者選びをするのがおすすめです。

 

自分でカーポートを解体・撤去するメリット

自力でカーポートを解体・撤去するメリットとしては、コストがかからないことが挙げられます。また、業者に立ち会うタイミングなどを合わせる必要がないので、自分のペースで作業したい方におすすめです。

 

カーポートの解体・撤去を業者に依頼すると、通常、50,000円以上かかるので、コストがかからないのが魅力です。

 

自力でカーポートを解体・撤去するデメリット

自力でカーポートを解体・撤去するデメリットを、以下に記載しています。

 

  • 1人では作業できないので複数人で予定を合わせる必要がある
  • 基礎部分は撤去できない
  • カーポート撤去により生じた廃棄物の対処に手間がかかる

 

カーポートは重量が大きく解体・撤去作業は大変ですし、少なくとも2人以上は揃える必要があります。また、基礎部分はコンクリートが埋め込まれているので、手作業ではできません。

 

そのため、基礎部分の撤去を希望する場合は、業者に依頼して特殊な機器で作業を行ってもらう必要があります。また、カーポートの撤去は慣れていないと、途中で断念したり、怪我したりするリスクがあります。

 

なお、業者に頼らず自力で行えば作業コストはかからないですが、カーポートの撤去には工具が必要なので、揃えるのに費用がかかります。また、廃棄物の処分には、工具やトラックなどの車両も必要なので、総合的には予想外にコストがかかることもあります。

カーポートを解体・処分したい方は便利屋「なごやか本舗」におまかせください

カーポートの撤去・処分作業が面倒で業者に丸投げしたい方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください。カーポートの解体・撤去費用は基礎部分の処理の方法や大きさ、作業環境などにより異なりますが、一般的には、50,000円~100,000円程度となるのが一般的です。

 

便利屋「なごやか本舗」での、カーポートの撤去・処分は1台用20,000円~となっています。作業環境や依頼内容などによってはオプション料金が発生することもありますが、お見積もり段階でお伝えいたします。電話やメール、ラインで対応いたします。まずは、お気軽にご連絡ください。

 

平塚市でカーポートの解体・処分にお困りなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

カーポートの解体・処分費用は1台用20,000円から承ります。まずは無料のお見積りやご相談からお気軽にご連絡ください。


電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ