平塚市で太陽熱温水器(朝日ソーラー)を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市で太陽熱温水器(朝日ソーラー)を処分するなら便利屋「なごやか本舗」にお任せください

太陽熱温水器(朝日ソーラー)を撤去する方法や費用

太陽熱温水器(朝日ソーラー)の処分方法が分からず困っている方は、便利屋「なごやか本舗」へご相談ください。太陽熱温水器は、足場を組まない場合は44,000円~、足場を組む場合は110,000円~で処分できます。お見積もりは無料なので、お気軽にご相談ください。

 

平塚市では、自治体サービスにて太陽熱温水器を処分することはできません。処分する際は、設置業者や専門業者などに、撤去・処分を依頼することとなります。

 

太陽熱温水器の処分タイミングに迷う方もいますが、一般的に、耐用年数約20年~30年といわれています。耐用年数を超過して使用するのは危険なので、長期間使用している場合は状態を確認し、早めに処分するのがおすすめです。

 

なお、便利屋「なごやか本舗」は、損害賠償保険に加入しているので、万一トラブルが発生した場合でも対処可能なので安心です。緊急性があり急いでいる場合も、臨機応変に対応いたします。

 

太陽熱温水器の撤去費用は、撤去する太陽熱温水器の年式や形、作業環境、工数などによって異なります。お困りごとのある方は、お気軽にご相談ください。

 

太陽熱温水器の処分は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください

 

足場を組まない場合は44,000円~、足場を組む場合は110,000円~で承ります。お見積り・ご相談は無料です。


太陽熱温水器撤去費用の相場金額の目安

太陽熱温水器の撤去費用の相場金額の目安は「約5~10万円」と言われています。ただし、撤去費用は、処分する太陽熱温水器のタイプなど様々な要素により異なります。太陽熱温水器には、以下のように複数のタイプがあるので、どのタイプかを確認しておくとスムーズです。

 

  • タンク一体型
  • パネル分離型
  • 水道直圧型

 

それぞれの特徴を把握しておくと、処分費用の目安が分かり、依頼する際の参考になります。たとえば、タンク一体型は重量が大きく撤去は困難であり、複数人での作業が必要です。

 

そのため、撤去費用も高額になることが多いです。一方、パネル分離型はパーツの重量が比較的小さいので、撤去に手間がかかりにくく、比較的コストがかからないのが特徴です。

 

また、設置場所によっても撤去コストが異なるので、依頼する際は確認が必要です。たとえば、「足場の設置が必要」「極端に高所にある」など、撤去しにくい要素がある場合は手間がかかるので料金が高くなります。

 

クレーン車を使用する必要があるなど特殊な手間がかかる場合は、オプション料金が発生することもあります。お見積もり金額を確認した上で、依頼するのがおすすめです。

太陽熱温水器の撤去方法

太陽熱温水器の撤去を業者に依頼すると数十万円のコストがかかるので、自力での撤去を検討する方もいます。ただし、太陽熱温水器の撤去は非常に難易度が高いので、あらかじめ工程を把握した上で、撤去方法を慎重に決める事が大切です。

 

タンクの水抜きをする

まず、タンクの水抜きをします。太陽熱温水器に水がたまっている状態では、重量が300kgを超えることもあるので、水抜き作業は重要です。水が大量にたまっている場合は、水抜きに手間がかかります。

 

貯水タンクと集熱器に分解する

太陽熱温水器は、「貯水タンク」と「集熱器」でできているので、処分する際はそれぞれに分解する作業が発生します。分解作業は、水抜き完了後に行います。

 

分解後にそれぞれのパーツを設置場所から降ろす

貯湯タンクと集熱器それぞれの分解が完了したら、設置場所から降ろす作業を行います。設置場所が高い場合や作業環境が狭い場合は、自力で行うのはリスクが高いので注意が必要です。

 

足場やクレーン車など、特殊な作業が必要になることもあります。作業しにくい環境では、素人が自力で作業するのはおすすめできません。安全性の問題もあるので、無理せず業者に依頼しましょう。

 

周辺のパーツを撤去する

太陽熱温水器は主に貯水タンクと集熱器でできています。その他には、配管・ホースなど複数がついています。処分する際は、周辺パーツを順に取り除き、運搬しやすい状態にします。撤去作業に慣れていないと誤った方法で作業を行い屋根を傷つけるなどのトラブルになることもあります。

太陽熱温水器を自力で撤去するのは負担が大きい

太陽熱温水器の撤去には、難易度の高い行程や負担のかかる作業が多いので、素人が自力で撤去するのは負担が大きいと言われています。たとえば、以下のような状況でスムーズに進まない可能性があります。

 

  • 分解方法や手順が分からず何から始めれば良いか分からない
  • 思ったより重くて持ち上げられない
  • 作業方法を間違えて、屋根や外壁が傷ついてしまった
  • 作業スペースが狭くて作業しにくい

 

設置環境やサイズなどによっては、自力での作業はリスクが高いので注意が必要です。無理に作業すると建物を傷めて余計なコストがかかることもあります。また、怪我するなどのトラブルが生じることもあります。安全性や作業の工程に自信がない場合は、業者に依頼するのがおすすめです。

不要な太陽熱温水器は早めの撤去するのがおすすめ

太陽熱温水器の撤去費用は高額なので、放置しがちになりますが、不要な太陽熱温水器は早めに撤去するのがおすすめです。不要な太陽熱温水器を屋根に上に放置していると、様々なトラブルにつながります。

 

  • 300kg以上の重量のものがのっていることになり屋根に負担がかかる
  • 劣化している場合台風などの自然災害により部品が飛散して怪我のリスクがある

 

太陽熱温水器はつくりが頑丈であり長期間使用できるものが多いですが、重量・サイズが大きくなっています。中身がない状態でも約100kg以上あり、さらに水がたまっていると300kg以上もの重量になります。

 

それほどの重量のものが長期間屋根の上にあると、建物にも負荷がかかります。たとえば、屋根が傷み雨漏りが生じることもあります。

 

建物が劣化すると、太陽熱温水器の撤去費用以上にコストがかかる可能性があります。また、劣化すると、部品が飛散して二次被害が発生することもあるので注意が必要です。

 

そのため、劣化している可能性がある場合は、早めに対処するのがおすすめです。太陽熱温水器の耐用年数は約20年~30年と言われているので、年数に達している場合は、早めに対処しましょう。

太陽熱温水器を処分したい方は便利屋「なごやか本舗」にお任せください

平塚市で太陽熱温水器を撤去・処分したい方は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください。撤去する太陽熱温水器の年式や形などによって金額設定が異なります。便利屋「なごやか本舗」での太陽熱温水器の撤去・処分料金の目安は、以下のようになっています。

 

足場を組まない場合 44,000円~
足場を組む場合 110,000円~

 

お見積りは無料です。電話やメール、ラインで対応いたします。まずは、お気軽にご相談ください。

 

太陽熱温水器の処分は、便利屋「なごやか本舗」にお任せください

 

足場を組まない場合は44,000円~、足場を組む場合は110,000円~で承ります。お見積り・ご相談は無料です。


電話でお問い合わせ メールでお問い合わせ LINEでお問い合わせ